子育て

ミルクの間隔が3時間あかない!泣いてミルクを欲しがる赤ちゃんの対処法

「ミルクをあげる場合は、3時間あけてね」
産院で助産師さんや看護師さんに言われたママ、たくさんいますよね。

実際退院したら、赤ちゃんはよく泣いているしミルクもしょっちゅう欲しがる。3時間あくことのほうが稀!

産院で言われたことは守らなきゃと思いつつも、家ではうまくいきません。
泣いている赤ちゃんとの間で板挟みになり、辛い思いをしているのはママですよね。

この記事は、泣いてミルクを欲しがる赤ちゃんの対処法の記事です。
ミルクはなぜ3時間あけなければいけないと言われるのでしょうか?

ミルクは3時間あけなきゃいけないの?3時間の理由

「ミルクは3時間あけてからあげる」
しみ込んでしまった固定概念に、苦しめられるママは多いのではないでしょうか?

母乳は欲しがるだけあげていいのに、ミルクは3時間あけなければならない。
これには理由があって、ミルクは消化吸収に時間がかかるからなんです。

母乳は消化が早く、赤ちゃんが欲しがるのも早め、だから時間の制限がない。
また母乳は、吸うことでどんどん次の母乳を作るので、どんどん飲ませるといい。と推奨されています。

ミルクは消化に時間がかかるから3時間待たなければならない。
母乳が出ず完ミで育児をした私のようなママは、泣いてミルクを欲しがる赤ちゃんに成すすべなく、自分が泣きたい気持ちになりながら3時間という長いときが経つのを待たなければなりません。

3時間が本当に長く感じますよね。

赤ちゃんがミルクを頻繁に要求!いつまで3時間おき?

生後1ヵ月~2ヵ月くらいは、まだ授乳の時間が定まっていないのでミルクであっても頻繁です。
新生児は昼夜の区別がまだつかない場合もあるので、夜のほうが活発な赤ちゃんもいるでしょう。

いったいいつまで「3時間間隔」に囚われなければならないの、と不安に思うママは多いですよね。

個人差が大きいですが、3時間を意識するのはだいたい3ヵ月くらいまでだと言われています。

生後3ヵ月ほどで赤ちゃんのペースが定まり、1回に飲むミルクの量が増え、自然と時間が空くようになっていきます。
新生児の頃は慣れるまで時間が必要なので、3ヵ月くらいまで様子を見ましょう。

赤ちゃんが元気か、機嫌がいいか、排泄状況、などノートなどに記録してみるとわかりやすいですよ!

3時間あけなきゃ、と神経質にならなくて大丈夫!

「こんなに泣いているのに、まだ3時間経っていないからミルクをあげられない」
ミルクをあげれば泣き止むことはわかっているのに、3時間経っていないからミルクをあげられず、辛い思いをしているママ。

そこまで神経質にならなくていいんですよ!

私は3人を完ミで育て、やはり1人目のときは3時間を頑なに守ろうとしていました。
でもどうしてものときはあり、2時間半・2時間・ときには1時間でミルクをあげることもあったんです。

3人をミルクで育てたママの記録3人の男の子のママ、いちのです。(@1_non_s1) 出産を3回しましたが、3回ともほとんど母乳育児をすることができませんでした...

太り過ぎたらどうしよう、体重チェックで注意されたらどうしよう、と悩んだこともありましたが、一度も注意されたことはありません。
気になるときは、イオンやアカチャンホンポにある体重計を利用させてもらっていましたが、いつも標準でした。

あげ過ぎはよくありませんが、気にし過ぎもよくありません。
キッチリ3時間守らなくてもいいんです!
守れないことも多かった私ですが、子どもは元気に育っていますよ!

気になる場合、私のように体重チェックをしてみるのがおすすめ。
お店に行って体重を計ってもいいし、赤ちゃん用の体重計をレンタルしてみても!

泣いている原因が確実にミルクなら、3時間を守らずにあげても大丈夫ですよ。

赤ちゃんも人間なので、個人差や、そのときの状況によってミルクの欲しがりかたは違うのではないでしょうか?

いっぱい飲みたいとき、飲んだけどもっと飲みたいとき、全然飲んでないけど欲しがらないとき

大人でもありますよね?
ミルクは3時間あける、頭の隅っこには置きつつ、どうしてものときはミルクをあげましょう!
どうしてもが1日に何回もあって頭を抱えたこともありますが、2回に1回はあげる、などで乗り切りました。

それでも気になる3時間間隔・5つの対処法

神経質になり過ぎなくて大丈夫、とは言っても、なかなかうまく心の整理がつかないこともあると思います。

そんなとき私がしていた対処法を5つご紹介しますね。

根性論・ひたすら抱っこ

泣いている赤ちゃんはとりあえず抱っこですよね。抱っこも1時間2時間を超えると、本当に辛くなります。
腕や腰の痛み、産後間もないママは悪露が悪化することも考えられます。

パパがいるときはパパにお願い、揺れるパウンサーなどで揺らす。
極力ママが辛くない方法をおすすめします。

抱っこしても泣き止まないことが多いので。。。

散歩に連れ出す

1ヵ月過ぎからでしたが、ベビーカーで近所をウロウロ散歩しました。
外の空気に当たると気分が違うのか、泣き止んで眠ってくれることが多かったです!

ママのちょっとしたリフレッシュにもいいですよ。

搾乳した母乳があるならあげてみる

母乳拒否をしていた長男でしたが、搾乳した母乳を哺乳瓶であげると飲んでくれました。
「母乳はいくらあげてもいいんだよね?」という気持ちで、搾乳した母乳があるときは積極的に活用!
次男のときにもよく使った手です。

ミルクを飲んだ量を記録して、前回が少なければ飲ませる

時間ばかりを気にせず、前回飲んだミルク量を見て、少なければ3時間待たずにあげていました。

規定量の半分以下しか飲まない。1回に飲む量が少なく、回数が頻繁。

その子のペースがあるので、1日の総ミルク量で計算してみるといいですよ!

白湯を飲ませる

ミルクはあげられないけど、のどが渇いてるのかも?と白湯を飲ませたこともあります。
気に入ってはくれませんでしたが、何回かは成功!
たくさん泣くと脱水の可能性もあるので、白湯はおすすめです。

ミルクは3時間、は気にし過ぎない!

ミルクは3時間あけなければならないって、わかってはいるけれどうまくはいきません。
気にしすぎてママが疲れてしまうことのほうが心配です。

完ミで3人育てた私からのメッセージは

・気にし過ぎない
・どうしてもなら3時間待たなくてもあげていい!私はあげた!
・3時間あかないとき実践した5つの対処法紹介

ぜひ活用してみてくださいね!

完ミ育児を経験!メリットとデメリット赤ちゃんが産まれたら母乳育児を信じて疑わなかったいちのです。(@1_non_s1) 努力しても叶わなかった母乳育児、そして...
完ミに悩むママへ。罪悪感を感じないで育児ママライターいちの(@1_non_s1)です。 子どもが生まれたら、当然母乳は出るものだって思いますよね。私は思ってました。 ...